庭NIWA No.251 2023年夏号

庭NIWA No.251 2023年夏号

型番:7400251
書籍(雑誌「庭」・ガーデンテクニカル、他)
今回のテーマは”露地”です。
売り切れ! 現在取扱しておりません。
気になった商品を追加しよう! ×

商品詳細イメージ

出版社名:建築資料研究社 発行間隔:季刊 (年4回)

概要

露地(茶庭)を作庭すること、また茶事(茶会)の準備をすることも、庭師の大切な仕事の一つです。しかし、今、露地を作庭する機会は減り、茶事が催されることも減少傾向にあります。その一方、都市空間で求められる緑のスペース=市中の山居として露地の存在がにわかに注目され始めています。そこで、今、改めて、市中の山居としての露地とは何なのかを問い直します。典型的な現代の露地を知り、庭師の役割を考察します。



目次


美×技|vol.14 日本庭園 有楽苑 内苑
造園管理・施工=三五郎園

鼎談
“庭のテーマパーク”再生プロジェクト
有楽苑はどのようにして蘇ったのか。[後編]
佐竹康太郎/三五郎園
奥野裕樹/博物館 明治村建築技師
福田孝美/日本庭園 有楽苑
 写真・文=浦田浩志


特集
市中の山居としての露地
Roji as mountain retreats in the city

20年の歳月を重ね調和する屋上庭園
楽水庵  造園設計・施工│金綱造園事務所

創意工夫あふれる住宅街の露地
S邸 露地  造園設計・施工│植熊

街に開かれた現代の「市中の山居」
離岸  造園設計・施工│石正園


特別企画
茶事の庭仕事
「庭のしごと」ワークショップより

付帯記事
故きを温ね新しきを知るために
露地とは何か  文=龍居竹之介 日本庭園協会名誉会長


PICK UP! 注目プロジェクト
青葉山公園
残月亭茶庭作庭
宮城県造園建設業協会設立40周年記念事業


NIWA SPECIAL REPORT
「Asitisな根の上」のお茶
―庭師としてのお茶を求めて  文=熊谷昌樹/作庭衆 熊谷佳樹園


連載
磐座探訪│第16回
巨石パーク(佐賀県佐賀市)  写真・文=須田郡司/巨石ハンター

歴史をひもとき未来へつなぐ
永遠の名庭園│第13回
慶雲館庭園  文=吉村龍二/環境事業計画研究所 所長 撮影=佐藤振一

2100年の日本庭園へ│第1回
兵庫県での取り組み―神戸市を中心に  取材・文=イトウマサトシ/おにわさん

庭と園藝 社会とコモンズのデザイン論│第4回
草地と社会  文=三島由樹/フォルク

石造文化財の新たな視点
命石をめぐる│第7回
鹿谷寺跡石造十三重層塔
(奈良時代後期/大阪府太子町)  取材・文=吉田浩志/日本命石協会 代表理事

造園界の偉人たち│第9回
松村 重  文=粟野 隆/東京農業大学教授

庭道具考│第16回
三四半世紀の継続力
下刈り鎌 尺一寸/広貞(小黒金物店)  文・写真=浦田浩志

未来を植える人びと〜植木生産者を訪ねて〜│第23回
古泉謙治/古以津美園芸  取材・文=梶原博子


NIWA COLUMN
みどりの力│第35回
まだ知られていない魅力を伝えて
新しいハーブカルチャーをつくる  文=平野優太/HERBSTAND代表

時代の気分│VOL.35
“他人の目”意識が直接的な行動を促す
文=小原直花/伊藤忠ファッションシステムifs未来研究所 上席研究員


NIWA REPORT
植木とアートのフェス
―BOTAFES  文=谷向俊樹/緑向ガーデン

造園の楽しさを教える教員を
増やす実習指導力向上研修会  取材・文=井上花子/日本造園組合連合会 参与

足利庭園文化研究会と
御庭守之印  文=外丸 実/足利庭園文化研究会 代表

学生と職人の橋渡し役
「お庭屋一如」の活動とは  文=板村東磨/東京農業大学大学院造園学専攻修士2年


NIWA NEWS

NIWA BOOK
NIWA CALENDAR

251号に協力いただいた方々

庭NIWA倶楽部
NIWA info

関連キーワード

ランキング

  1. 鳳皇 乗馬ズボン(サマーサージ生地) 6,270円(税込)

    国産サマーサージ生地を使用した夏向け国内縫製の乗馬ズボンです。

    1
  2. 金寿 脚絆 2,563円(税込)

    乗馬ズボンにぜひ合わせたい、使い込むほどに味のある表情をみせる藍染の逸品。きねや地下足袋こはぜ7枚、10枚やエアージョグ足袋に特におすすめです。

    2
  3. きねや 青縞地下足袋 こはぜ7枚  3,366円(税込)

    武州本藍染め+天然ゴム底の庭師の定番地下足袋 コハゼ7枚は脚絆と合わせてのご使用がお勧めのサイズです。

    3
  4. 鳳皇 乗馬ズボン(夏用トロピカル生地) 3,223円(税込)

    薄手のトロピカル生地を使用した夏用乗馬ズボンです。

    4
  5. 鳳皇 乗馬ズボン(サージ生地) 6,270円(税込)

    履き心地抜群の国産サージ生地、国内縫製の乗馬ズボンです。

    5
  6. 風格 乗馬ズボン(ポリエステル生地) 3,388円(税込)

    お求めやすい価格の乗馬ズボンです。

    6
  7. 鳳皇 肩パット入りポロシャツ 1,573円(税込)

    乗馬ズボンに良く合う職人用シャツ

    7
  8. きねや 青縞手甲 こはぜ5枚 1,342円(税込)

    定番の青縞(本藍染め)の手甲です。鯉口や冷感コンプレッションウェア着用時にお勧めのこはぜ5枚です。

    8
  9. 庭メッシュシート 5,907円(税込)

    丈夫さはもちろん、枝ゴミの運搬まで考慮した、庭師にとっての使い勝手を追求して製作したメッシュシートです。

    9
  10. きねや 青縞手甲 こはぜ4枚 1,221円(税込)

    定番の青縞(本藍染め)の手甲です。肩パット入りポロシャツや長袖シャツ着用時にお勧めです。

    10

おすすめ商品

×
お気に入りリストに登録しました。 お気に入りから削除しました。
お気に入りリストはコチラ ×
>