ミツル製のアルミゴンドラを提供する【KYOUENstore】〜アルミゴンドラの二つの型式について〜

アルミゴンドラの型式をご紹介

アルミゴンドラの型式をご紹介

庭師・植木屋にとってアルミゴンドラは、高所作業や高木剪定などで一度使ったら手放せなくなる庭師道具の一つです。

【KYOUENstore】では、ジャッキ式とアブソーバー式のアルミゴンドラをご用意しています。どちらのタイプも、移動式クレーン車への取り付けを前提に作られたものです。特性の好みや予算に合わせてお選びいただけます。

ジャッキ式

ジャッキを手で回してゴンドラの角度を調整するタイプで、ジャッキの取り付け位置が側面にあるため、スムーズに動かすことができます。回した分だけ角度が変わるので、確実にアルミゴンドラの角度を調節できます。松の手入れなど角度調節の頻度が低い作業に向いています。【KYOUENstore】では、ジャッキ式は先丸型・角型・張出型の三種類の中からご注文いただけます。

アブソーバー式

ハンドルでストッパーを緩め、体重移動でゴンドラの角度を変えます。ジャッキ式と違い、ハンドルの緩め具合や体重移動に慣れが必要ですが、慣れるとジャッキ式に比べて素早く角度調整ができますので、街路樹や高木の刈込に向いています。【KYOUENstore】では、アブソーバー式は先丸型・角型をご用意しています。

アルミゴンドラをお求めなら【KYOUENstore】がおすすめするのはミツル製!

アルミゴンドラをお求めなら【KYOUENstore】がおすすめするのはミツル製!

【KYOUENstore】では、ミツル製のアルミゴンドラを取り扱っています。アルミ製で軽く一人でもクレーンへの取り付け、取り外しが容易です。

錆に強いのはどのメーカー製もさほど変わりありませんが、ミツル製のアルミゴンドラは、あらゆる部分の強度や動作の肝であるアブソーバーの取り付け方にも気を配っているところも大きな特徴です。

アブソーバーは最適なサイズで、雨水やゴミが侵入しないような向きで取り付けてあります。複数のパーツから構成されるアルミゴンドラは熟練した職人によるアルミ溶接で接合され、負担が強くかかるところは二重パイプ構造、補強プレートを付けています。

また、作業場となる床面をオールフラット化し、高所でも作業しやすいような構造になっています。三脚は13尺以上になるとその取り回しに苦労しがちですが、クレーンの届く範囲であればアルミゴンドラの方が三脚に比べて安全性、作業効率ともに格段に上がります。

【KYOUENstore】で販売するアルミゴンドラ用のアタッチメントを複数台のクレーンに取り付けておけば、アルミゴンドラを使い回しすることも可能です。高所作業用のアルミゴンドラをお探しでしたら、【KYOUENstore】の通販をぜひご利用ください。

高所作業用のアルミゴンドラをお探しなら【KYOUENstore】へ

会 社 名 有限会社 京苑
代 表 者 鈴木 北斗
創 業 1971年8月1日
設 立 1987年12月1日
資 本 金 500万円
住 所 〒989-0701 宮城県刈田郡蔵王町宮字古川105
T E L (0224) 32-2172
F A X (0224) 32-2174
取引銀行 七十七銀行 白石支店
ホームページURL https://www.kyouenstore.jp/
お気に入りリストに登録しました。 お気に入りから削除しました。
お気に入りリストはコチラ ×
>