柄付のコヤスケや石ノミを通販でお探しなら国内・海外への発送が可能な【KYOUENstore】へ〜石工道具の注意点について〜

コヤスケや石ノミなどの石工道具の注意点

コヤスケや石ノミなどの石工道具の注意点

【KYOUENstore】は、プロの庭師のための庭師道具専門店です。庭師がより快適に効率良く、そしてカッコ良く仕事をしていただくための道具や造園資材を取り揃えています。

商品の中には専門性が高く、使いこなすには知識と経験を必要とするものも少なくありません。石工道具もそういった道具の一つです。そのため、使用経験のない方や、身近に指導していただける親方や先輩がいらっしゃらない方へは、基本的に石工道具はおすすめしていません。

重く硬い石材を加工するということは、道具にも自分の体にも大きな負荷がかかります。その負荷を最小限に抑えながら、効率良く石材を加工できるようになるためには多くの経験が必要であり、これから石材加工の技術を身につけたいという方には、その過程で石工道具の破損やケガもあるということを十分にご注意とご理解ください。

石工道具の中で、特に高価で買い替えの負担になる超鋼(タンガロイ)付きの石工道具の取り扱いにはご注意いただきたいです。超鋼は耐摩耗性に優れていますが、反面衝撃には非常にもろいです。

石材の表面仕上げのためのビシャンや刃ビシャン、薄い石材を割るためのトンカチなどを除いて、コヤスケや石ノミといった超鋼付きの石工道具は、基本的に石材にしっかり当てて、石頭(セットウ)で叩いて力を加えます。コヤスケ自体を振り下ろして石材を叩いたり、超鋼が加工箇所にしっかり当たってない状態で強い力を加えるような使い方は絶対にしないでください。

またコヤスケ、石ノミを叩くときに芯をとらえていなかったり、力を加えたあとに加工箇所が割れなかった(はがれなかった)場合にそのまま何度も叩き続けたりすると、超鋼部分に不自然な負荷がかかります。これらは超鋼の割れ・欠けや、真鍮蝋付け部分から超鋼がはずれるといった破損の原因になりますのでご注意ください。

コヤスケ、石ノミなど石工道具のメンテナンスについて

コヤスケ、石ノミなど石工道具のメンテナンスについて

いかに耐摩耗性の高い超鋼でも、使うほど消耗して角が丸まってきます。またビシャン、コヤスケ、石ノミなどの石工道具の超鋼は、本体に真鍮で蝋付けしてあります。強い力のかかる石工道具はこの真鍮部分にも負荷がかかっているため、この部分から折れたり、超鋼が外れたりするということもあります。

石工道具の使用前・使用後は、超鋼の摩耗、真鍮蝋付け部分、柄のガタなど必ず点検を行い、異常がある場合は使用を避けてください。研ぎ直しや軽微な破損は修理もできますので、日々の点検を怠らず、異変を感じた際はお気軽にご相談ください。

【KYOUENstore】では、コヤスケ(柄付)、石ノミといった庭師道具・造園資材の他、庭師衣装なども通販で取り扱っていますので、ぜひご覧ください。

コヤスケなどの石工道具を通販でお求めなら【KYOUENstore】へ

会 社 名 有限会社 京苑
代 表 者 鈴木 北斗
創 業 1971年8月1日
設 立 1987年12月1日
資 本 金 500万円
住 所 〒989-0701 宮城県刈田郡蔵王町宮字古川105
T E L (0224) 32-2172
F A X (0224) 32-2174
取引銀行 七十七銀行 白石支店
ホームページURL https://www.kyouenstore.jp/
お気に入りリストに登録しました。 お気に入りから削除しました。
お気に入りリストはコチラ ×
>